昔から「マッサージマニアの顧客は人肌が奇麗」と言われています。私もマッサージが好きで週間に2回はしていました。その頃の人肌はぷるぷるで張りがあり、滑らかな触り心地でした。
近頃、忙しさを理由にマッサージを通していませんでした。但し、人肌の調子が悪いのでこれはいけないと思いマッサージを久しぶりにしました。
マッサージをするときは専用のマッサージクリームを使うことをおすすめします。なぜなら、人肌を擦り付けるという活動は人肌への触発となります。たっぷりのマッサージクリームを使うことで、人肌へ直接触れることなくマッサージを試せるのです。
この時、お風呂の中頃やスチーマーを併用してマッサージをすると、毛孔が開いて美容根底が入りこみ易くなります。身はスチーマーの前でマッサージをすることが多いです。
マッサージをするときはきめ細かいタッチで息づかいの速さに結び付けるようなスピードで行うといいです。スレで人肌をいためてしまわない結果でもありますし、よりリンパの流れをよくする結果でもあります。リンパは人肌の外見位をゆっくり流れているので、やさしくのほほんマッサージすることで毒が巡り易くなります。
久しぶりにマッサージをすると人肌がつるつる、もちもちになりました。前もって人肌は手法をかけてあげた分だけ可愛らしくなります。これからは忙しさを理由にお手入れを怠けず、マッサージをしようと思います。えっ、そうだったの?コラーゲンにもアレルギーがあった!?